目と心の健康相談室主催

 

 

4回 無料講演会

 

【テーマ】

 

目の健康は広い視野で考えましょう

 

日時:平成307月28日(土曜日)

 

   1330分開演(13時開場)

 

会場:和光大学ポプリホール鶴川 多目的室

 

【招待講演1

 

 「広い視野で考える目の症状」

 

  井上眼科病院名誉院長

                     若倉 雅登

~メッセージ~

  私は患者さんの訴えをよく聞き、目線で眼や視覚の症状を診てゆくことが大切だと思っています。眼球だけでなく、眼球周囲や脳の働きまで広い視野で考えると、なぜかこれまで見落としていた沢山の病気や病状が見えてくるのです。

 

#お断り 杉山達夫氏(名古屋大学名誉教授、植物科学)のご講演を予定していましたが、急病のためキャンセルとなり、急遽講演者を当相談室副理事長に変更致しました。「医食同源」など植物学からの貴重なお話を期待しておられた方々には残念なことですが、一日も早いご回復を祈っております。

 

 

【招待講演2

 

「糖尿病から目を護る、私の40年の戦いから学んだもの」

 

新潟県立川総合病院眼科主任医長    安藤 伸朗氏

 

~メッセージ~

 

40年間糖尿病眼合併症と闘ってきた眼科医の視点から糖尿病と

 

眼合併症について学んだこと、感じたことをお話したい

 

参加費無料  先着50名様(人数に満たない場合当日受付あり)

お申込みはインターネット(お問い合わせメールか、metokokoro@gmail.com

より。または下記お電話、FAXで  042-719-6235

 

~関連情報~

第12回心療眼科研究会
眼疼痛は眼科臨床では困る愁訴のひとつですが、学会や研究テーマになりにくいものです。今回の研究会はあえて、このテーマに取り組みます。医師及びメディカルスタッフ向けの研究会です。

日時:2018年7月14日(土)15:30~18:30

場所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3

新お茶の水ビルディング 5F会議室

問い合わせ先 TEL:03-3295-0911(井上眼科病院医局秘書室)
 メール:ikyoku@inouye-eye.or.jp 
当日は会費として、2,000円を徴収させて頂きます。(お弁当はございません)

眼科専門医認定事業ではございません。準備の都合上参加予定の方は、上記にメールにてお知らせください。(当日受付もございます)
テーマ:眼疼痛の心身医学
一般講演公募締切 7月2日(月) テーマと無関係でも構いません。
演者、演題名を300?400字の抄録をつけて、世話人宛てにメールにてお申し込みください(確認メール返信します。)
講演は質疑とも15分を予定します。
★招待講演演者

西村勝治 東京女子医科大学精神科学教授

「慢性疼痛の心身医学」

鳥海春樹 慶應義塾大学神経内科 鍼灸外来

「眼疼痛と鍼灸」

永沼加代子 井上眼科病院 ソーシャルワーカー      

「眼疼痛患者へのソーシャルワーク~ストレングス視点に基づく支援」
当番世話人 若倉雅登(井上眼科病院 NPO目と心の相談室)  wakakura-m@inouye-eye.or.jp