集英社新書 2019.6月刊「心療眼科医が教える その目の不調は脳が原因」
集英社新書 2019.6月刊「心療眼科医が教える その目の不調は脳が原因」

当室副理事長 若倉雅登の新刊

 

令和元年6月 集英社新書で出版

心療眼科医が教える

 

   その目の不調は脳が原因

  

 全国書店、ネット書店で好評

  当室への直接注文も可 ¥860

 

 

 

 2016年2月の「茅花(つばな)流しの診療所」(青志社)に続き、

伝記的医療小説第3弾

「蓮花谷話譚」(れんげだにわたん、青志社)2019年8月下旬出版予定!

男尊女卑、女人禁制の明治時代の高野山に突如開業した実在の女性医師の一生を描いた物語です。

 

 以下に紹介した書籍は、全国の書店、アマゾンなどのネット書店で購入可能ですが-----。

当相談室でも購入できしますので、ご利用ください。なお、相談室では下記の好評既刊書籍もチャリティー販売をしておりますのでご利用ください。売上の一部は当室で使用させていただきます。

 ラインナップ

医者で苦労する人、しない人---心療眼科医が本音で伝える患者学、当相談室立ち上げの経緯や意義も書かれています。

健康は<眼>に聞け    一歩手前の「老い」入門

絶望からはじまる患者学   (以上春秋社 ¥1,700)

目の異常、そのとき (人間と歴史社、¥1,500)

茅花(つばな)流しの診療所 (同 ¥1,400)

実践!心療眼科=専門書ですが一般の方でも読めます(銀海舎 7,600円のところ¥2,000)